日々、こころ豊かに生活するために
ホームキリスト教霊性砕かれた心の輝き 三人の王の物語
商品詳細

砕かれた心の輝き 三人の王の物語[四六判]

販売価格: 1,512円 (税込)
厚み: 10mm
数量:  冊
著者:ジーン・エドワーズ

訳者:油井芙美子

版型:四六判並製

ページ数:160頁
内容紹介
自分にとっての信仰上の指導者が、神に選ばれた器とはとうてい思えないとき、いったいどうしたらよいのか。教会や信徒同士のあいだに分裂の兆しが見えるとき、私たちはどうふるまったらよいのか。サウル、ダビデ、アブシャロムという、古代ユダヤの王たちの政権争いをドラマチックに描く本書は、ひどい迫害の中で神に従い続けたダビデの葛藤と信仰を描く。真の権威、服従、心が砕かれることの意味を語ることで、権威主義、抑圧的指導者のもとで深く傷ついたキリスト者の心を慰め、勇気づけてくれる。
[目次]
第一幕
1.羊飼いの少年ダビデ 2.ダビデへの油注ぎ 3.サウル王の精神状態 4.槍を投げつける権利 5.聖なる権利 6.槍を投げつけられたらどうするか 7.ダビデのとった行動 8.答えを知る人は誰か 9.もう一人のサウル 10.逃亡 11.洞窟での生活 12.暗黒の時代 13.逃亡仲間 14. ヨアブの怒り 15.サウルという人物像 16.誰がサウルで、誰がダビデか 17.老勇士の証言 18.アブシャロム二世
第二幕
19.アブシャロム登場 20.あまりに高貴な若者 21.ある賢者との対話 22.宮廷のバルコニーにて 23.アブシャイの説得 24.祭司ツァドクと預言者ナタンの対話 25.祭司ツァドクの昔語り 26.アビシャイとヨアブの憤激 27.最後の決断

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス